おススメの本~精神世界編~


ヨギがアメリカで行った講話集。神に祈ることは神頼みではなく、自分の意志を神の意志に従わせることーその方法について詳しく語っています。でも決して説教臭くなく、自分自身の内側にある”大いなるものへの信頼”を呼び起こしてくれます。



私が精神的にも肉体的にもしんどい時に大きな救いとなった本。

 

目に見える現実だけじゃなく、目に見えない現実(神の意識の世界)があることを納得させてくれる本。それでいて、決して押しつけがましかったり、説教がましいことは何一つなく、ヨギご自身が体験されたことを淡々と客観的に書かれていて、とても読みやすいです。

 

読み終わった後は、自分の本質に立ち返り、瞑想がしたくなります。




分離の無い一体感、いわゆる”一べつ体験”を経験した後、どんな心持ちで暮らしていけばいいのかを、とても優しい文体で説明してくれる本。




「神との対話」を分かりやすくした感じで、日本人のサラリーマンが主人公なので、とても親しみやすく、内容がすんなり頭に入ってきます。

 

でも、深いです。

 

先日、著者のセミナーに参加してきましたが、本の感じそのままに爽やかで素敵な方でした。