「愛と信頼を生きる」

7月18日(月・祝日)に、大亀安美さんをお迎えしてお話会を開催します。

 

テーマは「この変化の時代に愛と信頼を生きる」です。

 

お話会の詳細は、こちらから。

 

 

 

私が安美さんと出逢ったのは、12年前。京都で行われたマイケル・ローズ氏のセミナーに参加した時でした。

 

その頃の私は、ものすごい自己卑下の塊で、学歴も無ければ誇れるキャリアも無い、何の才能も無い、と無い無い尽くしで、自分のことも大嫌いだし、私の人生は大失敗!と思っていて、

 

そんな私がマイケルに「あなたは素晴らしい多次元の愛と光の存在」と言われたところで、到底受け入れられる筈もなく…マイケルに「そんなの絶対思えない!」と訴えておりました(^_^;)

 

おまけにマイケルには怖い父親像を投影していたので、セミナー中、唯一の慰めは、マイケルの亡くなった奥様であるトリーニーであり、セミナー主催者の大亀安美さんだったのです。

 

 

大亀さんとお話ししてみたい…でも、一参加者の私が主催者の方とお話しするなんて、気後れする…などと思い込んでいた私は、最終日まで安美さんに近付くことすら出来ませんでした。

 

 

そして迎えた最終日。ロビーで他の参加者とお喋りしていると、その当時ご一緒していた、今でも親しくお付き合いをさせて頂いている、あるチャネラーの方が通りかかり、「こんなとこで何してるん?もっと喋らなあかん人が他にもおるやろ?」と声をかけて下さり、

 

そうして、やっと背中を押された私は、セミナー後の懇親会で勇気を振り絞って安美さんに近付いてみたのでした。

 

安美さんは、暖かい眼差しで私の目を見つめ、微笑みかけて下さいました。

そして、優しくハグして下さり、セミナーでは抵抗でいっぱいだった、私の頑なな心がじわーっと溶けていくのが感じられました。

 

 

その後、再び安美さんに会いたくなって新居浜のご自宅にまで押しかけてしまったのですが、安美さんもご主人の俊之さんも快く受け入れて下さり、何とランチからディナーまでご馳走になってしまいました。あの時の感激は、今でも鮮明に覚えています。

 

 

あれから、数々のセミナーやワークショップ、ヒーリングスクール等のトレーニングを通じて、自己肯定感を養っていきましたが、自分の心が大きく癒された原点は、やはり安美さんとの出会いにあると思っています。

 

 

その安美さんが、7月に私のサロンまでお越し下さり、お話会を開くことが出来るなんて、とっても感慨深いものがあります。

 

 

あれから12年、安美さんが一貫して言って下さっていることは、

「さゆりちゃん、生命の流れを信頼して」でした。

 

 

安美さんも、セミナーを運営して本を出版して…というのは、並大抵のことではないし、時には思うように行かないこともおありだっただろうと思いますが、どんな時も軽やかに流れに乗って、やってこられたような印象があります。決して、自我の力で突き進む、というやり方ではなく。

 

 

その背景には、どんな時でも自然は、生命は、愛そのものであると、その生命の流れを信頼すると、きっとうまく流れていく、そんな強い確信がおありのように感じます。

 

そして、出来るだけ多くの方に、その安美さんの素敵な愛と信頼のエネルギーに触れて頂きたいなあ…と思っています。

 

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。