人生の転換期で必要なのは…

 

ある程度の年数を生きてくると、何回か人生の分岐点に当たることがありますよね。

 

大きな分岐点で言うと、就職、転職、引越し、留学、結婚、離婚などでしょうか。小さな分岐点になると、もっとあるかもしれません。どこに旅行するか、何を学ぶか、どの先生から学ぶか、どんな人とお友達になるか、誰と付き合うか、などなど。

 

私のセッションや講座にお越しになる方や、会う機会の多いお友達は、そうした大きな分岐点とまではいかないにしても、何らかの転換期にいらっしゃる方がとても多いです。

 

 

そうした転換期にいらっしゃる方達を見ていて、また私自身の経験を振り返ってみても、転換期では自分への信頼、人生そして宇宙への信頼を学ばされる時期のように思います。

 

そこでどんな選択をするのか、魂が望む道を選ぶのか、それとも世間一般の常識に照らし合わせて無難で正しいとされる道を選ぶのか…

 

もちろん無難な道を選んでも決して間違いでは無いのですが、と言うか、人生の選択に間違いも失敗も無いわけです。ただ人生の学びがあるだけで…

 

ですが、魂が望む道を選んだ方が確実に喜びの多い人生になりますし、流れるように、どんどん楽に事が運んでいきます。ただし、無難な道ではないだけあって、頭でシミュレーションした計画通りには行かないです(^^;) それは、もう確実に。

 

 

なので、先が見通せない不安でイライラしたり、思い通りに事が運ばないことで、時には潜在意識にある怒りが湧きおこってくることもあります。

 

そんな時期に必要なのが、自分を信頼し、人生の流れを信頼すること。そして、徹底的に自分に優しくすること。

 

人生の転換期は、エネルギーの変わり目でもあります。エネルギーの変わり目には、身体がそれに合わせて調整しようと頑張るので疲れやすくなったりします。なので、疲れたら休む。それだけでも、楽に転換期を乗り切ることが出来ると思います。

 

今、転換期にいらっしゃる方の、何かご参考になれば幸いです(*^^*)

 

(次回に続く)