エネルギーが先、現実は後から付いてくる

 

今年も、残すところあと1日となりました。

 

寒い年の瀬となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

明日は遠隔セッションのみお受けしております。緊急で調子が悪くなった、コロナに感染したかも?という方は、19時まで受付ておりますので、どうぞお申し付けください。年明けは1月4日より営業いたします。

 

 

さて、今日は緑内障で遠隔ヒーリングを受けてくださっていたクライアント様より、「ヒーリングを受けてから2週間ほど経って、見え方がはっきりしだした」と嬉しいご報告がありました。

 

 

その方は、もともと視力も悪い上に視野の真ん中が欠けているので外出もままならず。。。本当は対面セッションの方が早く結果が出るところですが、遠隔しか出来ない方でした。

 

回を重ねても、なかなか見え方に大きな変化は出なかったのですが、5回受けて頂いたところでようやく肉体面の変化が表れてきたようです。

 

私としては、毎回すごく良い手ごたえがあるし、天使たちも応援に駆けつけてくれているのに、何で結果が出ないんだろう…?と、気をもんでいたところだったので、大変嬉しいご報告でした(≧▽≦)

 

 

やはり、エネルギーの変化と肉体面の変化の間には大きなタイムラグがあるんですね。

 

それは、例えばエネルギーの滞りによる不調や炎症、血流や神経の伝達が関係するものはエネルギーの変化に対する肉体反応が早く、翌日には変化が起きることが多いのですが、その方のように視神経が損傷していたりすると、やはり細胞が生まれ変わるサイクルまで変化が起こらなかったりします。

 

そう、先にエネルギーが変化して、物質(肉体)はいつも後から変化が起こるんです。エネルギーのフィールド(場)が変化して、そのエネルギーフィールドの通りに肉体の形として表れるのですね。

 

これは、肉体だけでなく、現実生活すべてにおいて言えることで、だから「引き寄せの法則」が成り立つんです。

 

私たちはエネルギー体、つまり電磁場でもあるので、私たちがどんなエネルギーを発するかによって、何を引き寄せてくるかが決まってきます。だから、「自分が現実を作っている」「思考が現実化する」とよく言われているんですね(*^^*) 

 

ただ、私から見ると「思考が現実化する」は微妙に違っていて、現実化するのは思考じゃなくてエネルギーです。

 

 

もちろん、思考も一種のエネルギーではあるんですが、現実を動かすような大きな力は無いんじゃないかなと、私は考えています。

 

それよりも、思考や感情、大地との繋がり、宇宙との繋がり、すべてを含んだ総合的なエネルギーが力を持つんです。特に宇宙の創造エネルギーと繋がって、大きなエネルギーを発すれば発するほど望むものが寄ってきますし、現実化も早くなりますね(*^^*)

 

そして、特に今の時代は、”自分だけが良ければいい”という考えで推し進めるのではなく、宇宙と調和して宇宙に使われるような、つまり世界の、他の人たちの為にという意図のもとに動くと、たやすく現実化が起こるようです。宇宙の強力なサポートが入るからですね。

 

じゃあ、どうすれば宇宙と調和しているかどうかが分かるのか? 

 

その方法の一つには瞑想があります。

 

瞑想をして、第六チャクラ(眉間にあるチャクラですね)が発達してくると、頭で考えるよりも宇宙からのアイデアをキャッチしたり、ヴィジョンが視えたりするようになってきます。

 

そして、その通りに動くとタイミングよく物事が進んだり、必要な人に出逢えたり、必要な情報がやってきたりと、自分でガツガツ努力しなくても上手く行ったりするんですね。

 

 

明日は大晦日。飲んだりどんちゃん騒ぎをしたりするのも楽しいですが、その前に静かに一人で座ってみませんか?

もしかすると、来年どう動けばよいのか、何をしていけばいいのか、宇宙から情報がやってくるかもしれませんよ(≧▽≦)